エイトスター 【メルマガ・ダイヤモンド】第38号 (送信日:2004/10/01)

     ☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆ 
     【こっちの世界とあっちの世界表裏一体メルマガ】第38号 10月1日 
     ☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆ 

       ☆	中秋の名月は、東京では見られました。台風21号の影響でしょうか、早く
流れる薄い雲間から、遠くに顔を出しては隠れたりしていました。改めて意識して
観た名月は、10円玉みたいに小さいものでした。どこからでも見られる高さに上が
る月は、ビルや山などで隠れてしまう近くて大きくて、色鮮やかな月に比べて、大
きさも輝きも素っ気ないものではありました。秋の真ん中なのに、明けて30日は台
風一過のドピーカン。東京は、70日目の真夏日となりました。
  がしかし、風が強く30度を越えているにも係わらず、すがすがしい日中でした。
しかし、昼食に出た時の風の強さに、連想ゲームが起こりました。

『風−体感温度の低下−山での遭難−エベレストの王さん』と来て、昔を懐かしみ
ました。
  もう15年くらい前になります。エベレストにヒラリー卿につづいて登った二人目
の人、王富州さんにお目にかかった時のことです。ヒラリー卿の成功が1953年。そ
の7年後の1960年、彼は北斜面登攀の最初の成功者でした。私の質問です。

「高い山に登ると、背後に神とか、何か特別なものの存在を感じる、という人の話
をよく聞きますが、王さんはエベレスト登頂成功の時には、何か他の存在を感じら
れましたか?」

「あなたは、面白いことを聞きますね。実は、私は生物学者で、エベレストが昔は
海であったという証拠の貝がどこまであるかを調査に行ったのです。七号目までは
ありました。ずっと下を見ていたから、そういうことを考えてもみませんでした。
また、それ以後の頂上へ向けての登攀ではとにかく風が強くて、吹き飛ばされない
ように注意することだけを考えていましたから、強い風以外には、何も感じること
はありませんでした。」

  なるほど合点でした。大昔、あの最高峰が海底であった。ひっくり返ったほどの
激変が、地球にあった。決していつまでも、地球はいまのままではない。確か
に……。

  でもそれが人間次第だ、と言われると、ちと首を傾げたくもなるけれども、一つ
の生命ガイヤが耐えきれなくなる時が来る可能性はあるようには思う。地球の中身
を、取り出し過ぎていますものね……。小さい固まりのダイヤモンドも?

  ダイヤモンドもそうかもしれませんが、ダイヤモンドは不思議な内面を持ってい
たことも事実であります。原石の中に、光を完全反射させる姿・形が秘められてい
た。これは、掘り出され、人間が手を加えなければ、完成しなかった。ただの鉱石
の固まりではない。中にメッセージが隠されていた。そのメッセージが、いま地上
で語られるようになった。だから、ダイヤモンドはいいの……なんてね。

  まるで、自分がやっていることを弁護しているみたいでもありますが、あまりに
も人間の身勝手さが、限度を越えたら再びの大激動があるかもしれませんね……。
それにしても、振り返ると色々な人に会っているものです。

  とんだ連想ゲームになりましたが、今年の夏の暑さで、果物が美味しい年になり
ました。秋の味覚もまた、大いに期待出来ますね。

     ☆	台風上陸8回となり、史上初の記録だという。とにかく不思議な所に、細
長く出来た国、日本。今回の台風は、沖縄付近で止まって動かなかったものが、90
度方向転換しての本土上陸であった。珍しい動き。大陸側には、三つの高気圧。九
州の下あたりの太平洋側には大きな一つの高気圧。動けなかった理由である。その
時、太平洋側の高気圧が、引いた。通り道が出来た、ということで直角に曲がっ
た。すべては、自然現象のなせる技。

  不思議な所にある、というのは、そうした自然現象の中での大気の流れの微妙な
所にある、ということです。日本を横断したり、縦断するように大気が動く。自然
現象は、龍神の管轄という。龍神は、神のお遣い。そのお遣いが、人間界的にいう
と、甚大な被害を及ぼす。神の遣いが、何故人間界に被害をもたらすのか。浄化で
す、などという簡単な答ではなく、もっと芯の部分の答えが知りたい。神のご意志
が知りたい。

  我々人間の中に、天災に勝てる者はいない。逃げるが勝ち。どうすることも出来
ない。恐れ以外に、何もない。天災を恐れる。その天災を、恐れる気持ちはありな
がら、普段その天を、見えない世界を畏れない。天災が去ってしまえば、人間のも
の。自由自在に、自然をも破壊する。天災を恐れる気持ちあるものは、普段でも天
を畏れる気持を持つべきではないですか、とやんわり伝えているかのようにさえ思
う。人は、恐れるものを持った時、本来謙虚になれるだろうに……。見えないもの
を畏れる気持があったならば、他の国にも人にもやさしくなれるだろうに……。

  もう一つは、天災がやってくると、人はどうそれに立ち向かうでしょうか。どう
向かうかを通して、人のあるべき生き方を示しているかのようにも思うのです。そ
の時人は、無条件の協力をします。援助です。助け合いです。無条件の奉仕です。
その気持があったならば、この世は人と人との争いのない世界になるだろう
に……。

  元に戻って、浄化だとすると、世界の元つ国、日本にやってくる天災の数々。そ
れは、世界の縮図を浄化することによって、それらに該当する世界中の不浄のもの
を浄化する……か。今回は南アフリカ(九州)に、オーストラリア(四国)に、ヨ
ーロッパからロシア(本州)ですか……。とにかく、台風の当たり年ではありまし
た。被害も、甚大ではありました。被害者の方々には、お見舞い申し上げます。し
かし、首都東京は、すべてから外されました。現象界的には、一番浄化が必要な所
のようなのに……。該当する地域は、アジアの東海岸からインドネシアぐらいです
か?

      ☆	我が家の食卓が突然に変わった。料理教室に、三ヶ所も通ったことのあ
る、かみさん。習った料理は、その日は作って喜ばせる。レパートリーが増えた、
と思う。しかし、新しい料理を覚えてくると、前のものをトコロテンのように、忘
れてしまうらしい。それっきり作らない。だから、我が家の食卓は、あまり変わら
ない。見事な、前後がつながっているアナログ人ならぬ、デジタル人?

  それが突然に、変わってきた。それも、美味い。いやはや、便利な時代になりま
した。
  大人二人・子供一人分の料理が、毎日宅配される。しかも、たった1000円ちょっ
とで……。料理初めての人でも出来るように、手とり足とりのように親切な手順や
レシピもついてくる。食材もよい。砂糖や塩や油などの調味料は、自分の家のもの
が使える。だから、身体に不快感を持たせない中庸の料理ばかりが食べられる。本
当にありがたいことである。

「ベネッセ食材宅配」。東京だけなのかもしれませんが、これ、メーカーが需要を
作ったのではなく、先に需要がたくさんあって供給側が手配した、ということなの
でしょう。
  ますます、料理不得意を自認する人のために……。
  下ごしらえをする時間のない人のために……。
  
  それにしても、よくこの値段で、宅配までするものであります。ホームページで
す。
http://www.benesse-ef.jp/

☆いよいよ、イチローの大記録。日本人ならではの快挙。また次に……。



☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆ EIGHTSTAR Japan Diamond URL http://www.eightstar.co.jp Email office@eightstar.co.jp ☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆ メールマガジンのバックナンバーはこちらから http://www.1webart.com/mm/MMDispAll.cfm?User=8star.1webart.com&d=no メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちらから http://www.1webart.com/MM/MMUpdate.cfm?User=8star.1webart.com


起業家・ベンチャーの現場で使われてきたWebシステム