エイトスター 【メルマガ・ダイヤモンド】第224号 (送信日:2010/10/25)

     ☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆ 
     【こっちの世界とあっちの世界表裏一体メルマガ】第224号10月25日 
     ☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆


お久し振りです。一ヶ月もご無沙汰していたとは、忙しくて思いませんでした。
メルマガ発信の責任を果たしていませんね。ごめんなさい。

季刊誌の原稿が重なって、書けませんでした。

季刊誌ダイヤモン道では、エイトスターの進化の過程とブレッシングワン・ダイヤモ
ンド選びなど、天声私語では、口が開かない歯医者の顚末などで、
今回も50ページを越える内容となっています。
11月上旬にはお手許に届けられると思いますので、お楽しみに……。
そんな日々の中で、気になったことだけのメルマガとします。


☆	チリ銅鉱山救出は、感動しましたね。あの模様を見ながら思わず、
         浅間山荘事件を思い出しました。古いね。

浅間は、感動とは反対側の画像の連続でしたが、多くの人たちがテレビの前に釘付け
になったという点では似ていたので思い出した、とういわけ。

 ところで、気がついた人いましたか? 

トンネルが貫通した瞬間の地下側のカメラ画面。

水が滴るその奥に人の顔が浮かんでいたのを……。見えた瞬間は、

“エルヴィス……?!? なんでそこに……”と前髪が垂れた姿に思いましたが、
良く見ると南米の兵隊さんのような顔でした。奇しくも69日目。陰陽和合の日。

天と地が、力を合せたことを明かすような顔の出現に、
全員無事救出を信じられました。

奇跡の全員救出には、見えない世界のサポートがあった。
そして、天はこの救出から、何を気づけと言っているのか……とも思いました。

日曜日のMr.サンデーを見ていましたら、落盤事故後の四日間は、
作業場の違う三つのグループが、
地上への生存を知らせる方法を巡って、殴り合いの喧嘩にもなっていたとは、
三人の初インタヴューでの話。

五日目の音が、救出のための作業音と理解してからは、
一体感も生れ、統制も取れて、祈るものも出ていた……と。


地下深くからも祈り、世界中が祈り、天がその祈りを受け取って、
完璧な救出につながったか……。

そうそう、33は、キリスト教圏では、完成の数。
数霊でも、姓名判断でも、大吉。
数にも示された完全救出ではありました。

世界が一つになれば、難しいことも成し遂げられることを……!

穴堀り名人がアフガニスタンの現場から急遽招かれ、一日4〜5時間の睡眠以外は、
付きっ切りで掘削音を聞き、岩盤に当たると回転数を変えながらもやり抜いたとい
う。音を聞きながらエイトスターを完成に導いた吾が心には響きました。

さらに、世界の人たちが祈り、願えば、叶えられることを……!

世界中の人が受け入れたならば、何事も不幸を幸せに変えられる。
これからの人類も捨てたもんじゃない、よね。


今週の28日、私の木曜会の時に、顔の映像をうつしてみますね。
誰が来てサポートしていたのか、みんなで考えましょう。まずは、見てください。

 さらに、この木曜会のお客様は、ヒューマンセンサーの副島千佐子大先生。
人は、産まれながらに、自らの得意・不得意の分野や生き方を脳に刻んでいるって。
この脳の情報を知って、人生を生きることが、最も自分らしい生き方になるんだっ
て。
頑張らなくて良い、って脳を持っている人が、周りからも自らも頑張ろうとすると、
ストレスになって、不幸せになるって。

 とてもエネルギッシュで、お話が上手く、とても1時間では足らないでしょう。
元気いただけると思いますよ。



☆	これは、見てください、とお客様からメールをいただきました。
         
         脳梗塞後の治癒の講演なのかと観はじめたら、とんでもない。

何と、宇宙とつながっていたのは、こっちの脳だったって。
なるほどね……、と納得しました。

その(1)、
http://www.youtube.com/watch?v=Jza9z_n7Ju0

その(2)、
http://www.youtube.com/watch?v=Ww7OGvqpmBI&feature=related



☆	こんなメールが友人から転送されて来ました。
         西暦がまだ入って来る前のことだそうですね、823年って……。

「(^o^)/\(^o^)
〓2010年10月は金曜日。土曜日。日曜日が、5回あるなんて〓[☆]〓
これは、何と!!823年に1回しか有りません!!〓
凄いラッキーで〓

なんとこのメールを8人以上の方に送ると、
ますます幸運な、とくに徳徳金運〓と聞きました。
嬉しい〓〓〓皆さんにお知らせ下さい〓[☆]」ですって。

私が送ると、エイトスターの8絡みのように思われてしまいそうですが、
あくまでも、そのまんまの転送でした。

大変な数の人に転送しましたから、
ものすごい、徳・徳・徳・徳金運人生になりそう。楽しみです。
廻すところたくさんあるので、いくらでも天さん大丈夫ですよ。



☆   秋のスポーツ編-(2)は、サッカーの日本代表で、
     ドイツに移籍して脚光を浴びている香川選手のことでした。
パス全盛のような日本にあって、
ドリブルを徹底的にマスターさせられたドリブラー。

ゴール前の混み合った所でも、足技で相手をかわす技術を持っています。
中学から、自らの意志で仙台に一人転校し、磨かれた技術。見物です。
さらに、ザッケローニ監督が新たに選んだ宇佐美選手も同タイプで、
代表試合が楽しみになりました、でした。

☆	『第九』を振った根本昌明さんの、

         「紳助社長のプロデュース大作戦」の放映が遅れていますが、
          録画撮りも終わって、吾が宇宙通信に受信によれば、
          11月2週目の9日が有力のようです。

たくさんの放映予定が重なっての遅れのようですが、とにかく近づいていますので、
火曜日毎週気をつけて見ていてくださいね。

☆	素晴らしい歯医者に出会って、完全復活。

         大きな口を開けて、ハンバーガーを食べようと思っていたところへ、
         盟友柳瀬氏からメルマガが届きました。

      かの有名なバーガーは、決して肉もパン部分さえも腐らない。
      なぜ? の答が全成分羅列で書かれていて、ガックリ。

中庸ではないバーガーをコーラで食べれば、中庸にしてしまうので安心していました
が、いやぁ、酷な食べ物を作り、食べさせているんですね。

こうなったら徹底的に、コーラ抜きで中庸のバーガー見つけてみよう!!

最後に、

☆      お薦めしていた「デイヴッド・ホスターとフレンズ」コンサート。
        最高でした。みっけもの。儲け物……でした。

5組のそれぞれがスターたちの共演でしたから、まとまりが心配でしたが、
デイヴッドがいい奴なのよ。メッチャいい奴。
その繊細だけども、あったかくて、優しくって尚、気くばり完璧。
そんな進行で、泣かされること四回。

カナダからの四人組、カナディアン・テナーズのハーモニーで一回。

一見、渋谷にゴロゴロ居そうな感じの小さなフィリピンの女の子、
シャリースで二回。150センチにも満たなそうな彼女が一度歌いだすと、
その圧倒的な歌唱力に、ただただ涙が零れました。

そして、最後何となんと、マイケルの「アース・ソング」をコールされた時一回。
出演者全員で歌いあげてフィナーレ。
マイケルのパートをシャリースが取ってね。
いやぁ、素晴らしいコンサートでした。

もし次回にこんなチャンスがあったら、無条件で行くべし、でしたよ。


またです。


ブレッシング
エイトスター・ダイヤモンド
田村熾鴻(たるひろ)                                   
(2010年10月25日記)




☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆ EIGHTSTAR Japan Diamond URL http://www.eightstar.co.jp Email office@eightstar.co.jp ☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆ メールマガジンのバックナンバーはこちらから http://www.1webart.com/mm/MMDispAll.cfm?User=8star.1webart.com&d=no メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちらから http://www.1webart.com/MM/MMUpdate.cfm?User=8star.1webart.com


起業家・ベンチャーの現場で使われてきたWebシステム